HOMEへ


[高津の富]富くじ(現在の宝くじ)は寺や神社の修理基金を集めるのが目的で、江戸時代盛んに行われた。「高津の富」は高津神社が舞台となった落語で宿賃を踏み倒そうとした男がなけなしの一分の金で千両を当ててしまった話である。その他に「崇徳院」「高倉狐」の落語の舞台となっている。
 
新着情報 御祭神・由緒 年中行事 神事ご案内
結婚式 境内ご案内 所在地地図 高津宮あれこれ


■地下鉄「谷町九丁目」駅下車、
 2番出口より徒歩5分

■当宮には駐車場はございません。
お近くのコインパークをご利用下さい。

浪速 高津宮
大阪市中央区高津1丁目1番29号
TEL.06-6762-1122(受付時間:9時〜16時30分)
FAX.06-6762-4915

HOME新着情報御祭神・由緒年中行事神事ご案内結婚式境内ご案内所在地地図高津宮あれこれリンク集 なにわのこてん